大阪府東大阪市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

東大阪で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月27日 14時46分

引越す時、業者の方に全て任せて引越しする予定の方は引越し契約を結ぶ際の契約書を確実に読んでおきましょう。これはなぜかというと、引越しを担当する業者の方は機械ではないからです。生身の人間です。ということはミスをしてしまうこともありますし、うっかり荷物を落とすこともあります。どれほどプロフェッショナルであっても何かのはずみで家電製品を落としてしまうことだってありえます。私も一度会社で失敗したことがあるのですが、突如お腹の具合が悪くなり、持っていた飲み物をぶちまけてしまったことがありました。突然の腹痛には要注意です。引越し業者さんも同じことです。前触れ無くどこかが痛むかもしれない、突然に腰が抜けてしまうかもしれないということが考えられます。その際に、落としてしまったものが壊れるようなものだったら、業者さんはどうするのでしょうか?先ほどの通り契約書類を十分に読むこと、それによって荷物をもし壊された時に弁償対象になるものとならないものをわかっておくことが肝心ということです。実を言うと運搬の対象外になっている荷物もあります。そんな品物については何があっても弁償はないのです。契約書面に印鑑を押している限り、弁償はありません。それでも、それ以外なら壊れた場合に弁償を期待できます。3ヶ月のうちに連絡を絶対にしましょう。連絡をするのは会社の問合せ窓口でも構わないのですが家に直接訪問してもらっていた場合はその時の担当者の方に連絡をすると一番スムーズだそうです。受け取った名刺や契約の書類などは大切にとっておいてください。